2016年11月4日

本専攻はH.29春入学の修士課程一般選抜/二次募集を行います。

試験日はH.29年1月6日です。

詳細は、コチラ

2016年10月28日

高崎・田島研究室の研究風景を追加しました。

詳細は、コチラ

2016年10月29日

総理工セミナーが開催されます

「流体力学・熱工学が支える環境・省エネルギー研究の最前線」というタイトルで総理工セミナーが開催されます。

講師は、環境エネルギー工学専攻の教員5人(伊藤先生、池谷先生、安養寺先生、鶴先生、宮崎先生)及び大気海洋環境システム学専攻の杉原先生に加え、学外からの5人の先生で、分かりやすく最新の研究成果の紹介を行います。

内容は技術者・研究者及び理工系大学生向けで、大学院への入学を考えている学部生の方にとっては、専攻の専門分野について知る良い機会になると思います。

是非ご参加下さい。

   日時 2016年10月29日(土) 10:00~15:30

   場所 九州大学筑紫キャンパス総合研究棟 C-Cube 1階筑紫ホール

      参加費無料、事前申込不要

●受験相談及び研究室見学  

   時間帯

     9:00~9:50, 15:30~16:30

   場所

     高崎・田島研究室:D棟201号室

     青木研究室:D棟412号室

     谷本・萩島研究室:F棟204号室 or 208号室

     伊藤研究室:F棟405号室

     小山・宮崎研究室:先導研北棟201号室

   プログラム

   ポスター

2016年9月1日

熱環境システム研究室の伊藤一秀先生が教授に昇任なさいました。

 

2016年5月21日

環エネ専攻ソフトボール大会と新入生歓迎懇親会が行われました。

ソフトボール大会には留学生や女性陣も参加し,親睦を深めました。

優勝は小山・宮崎研究室です。

また、夕方には筑紫キャンパスのビスタホールにて、新入生歓迎の懇親会が行われました。
開会の挨拶をする主任の青木先生

新入生は、毎年恒例の研究室毎の出し物でみんなを楽しませてくれました。毎年、出し物の完成度が高まっているようですが、相当事前に時間をかけて準備したのでしょうか? これを契機として、同級生の繋がりを深めていって欲しいと思います。

2016年5月14日

 5月14日 九大筑紫地区の学内開放が行われました。
良い天気に恵まれ、キャンパスには学内外から様々な年齢の方が訪れました。

 

総理工の5専攻がそれぞれ大学院入試の相談コーナーを設けて、受験を希望する皆さんの質問に個別に応えました。下の写真は笑顔の青木先生と田島先生です。

谷本萩島研と伊藤研ではF棟の風洞実験室にてパネル展示をして、大学院生が研究内容を説明しています。

エンジンの研究をしている高崎・田島研でも、パネルを使った研究紹介を受けたり、内燃機関の大型の実験装置を見学できました。

こちらは圧縮性流体の研究を行っている青木研究室での様子です。 新幹線がトンネルを通過するときの圧縮波の発生を模擬する実験装置の説明をしています。

トンネルを模擬した円管はとても長く、その先端は建物の外に出ています。ここで、圧縮波の発する音を聞く事ができました。

小山・宮崎研究室ではヒートパイプの効果を実演しています。

実験装置についての説明も行いました。

2016年4月7日

 九州大学の大学院修士課程, 博士課程の入学式が行われました。

 環境エネルギー工学専攻では、新たに27名の修士課程学生を迎えました(27人のうち3名はCampus Asia Programによる上海交通大学、釜山国立大学のdouble degree生として、半年間総理工で勉強します)。


 写真は専攻オリエンテーションの様子です。  

 本年度の環境エネルギー工学専攻主任は青木先生です。

2016年4月1日

 都市建築環境工学講座の萩島理准教授がグリーンアジア環境学講座の教授に昇任しました。

2016年3月

 長くお世話になった3人の先生が環境エネルギー工学専攻から去る事になりました。

  • 高曽徹先生が定年にて九大を退職されました。1998年に九州大学機能物質科学研究所に着任されて以来、18年間九州大学の筑紫キャンパスにてお勤めでした。
  • 半田太郎先生が豊田工業大学機械システム分野の教授に転出されました。
  • 荒巻森一郎先生が西日本工業大学に転出されました。

 先生方、これまでありがとうございました。